2008年4月28日

かしま梨の花が満開です。

nasimankai.jpg 樹齢150年にもかかわらず今年も鹿嶋梨の花が満開を迎えました。木一面が真っ白に染まり、遠くからでもその様子がうかがえます。これからも大切にしていきたいです。

2008年4月20日

総会が開催されました。

soukai.jpg 4月20日午後2時より、樽見内分館にて平成20年度通常総会が開催されました。来賓として平鹿町区長佐藤昌男様にお出で頂きご挨拶をいただきました。主な議案は平成19年度事業並びに会計報告、平成20年度事業計画並びに予算案、役員改選などについてでしたが、審議の結果はいずれも原案通り可決されました。

 

  石山聞一理事長よりあいさつ

 昨年度は地域の皆さんのこの事業に対するご理解とご協力により数多くの活動に取り組むことが出来ました。

 当法人の活動については、秋田県のフォーラム、東北6県の活動事例発表会等で秋田県の代表として再三にわたり紹介され、私たちも大いに勉強する機会となりました。

 また、当地域の活動やその写真が、東北農政局のパンフレット等に幾度か掲載され、何かと喜ばしくまた、励みとなりました。

 当法人は、会員数191名の農家、38名の非農家、26団体で構成されており、協定面積は239 rizityou.jpgヘクタールとなります。また、営農活動支援対象面積は139ヘクタールです。

 当法人は設立当初よりNPO法人を目指してきたものでしたが、昨年の11月に審査を経て、農地・水・環境保全向上対策事業関係の組織としては、秋田県で初のNPO法人として認証されました。当法人は、農地・水・環境保全向上対策事業はもとより、地域農業の維持発展、明るく活力ある農村集落づくりなど、より広い視野で活動が出来るようになりました。

 今、農業、農村のおかれている現状は、米価の低迷や生産調整の拡大等で極めて厳しい状況にあります。この事業は昨年から始まったばかりですが、何とか農村地域に溶け込ませ、私たち農村地域の活性化に結び付けていきたいと思います。

  農村のさりげない風景、昔から伝わる行事や風習、そして何よりも農村の財産である農地・水、これらを維持し、次の世代に伝えていこうとするこの事業の目的を踏まえて、一層の活動を共に推進して参りたいと思います。

本年度も地域の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

2008年4月17日

荒屋沼の桜~鹿嶋梨の向こうに

sakura.jpg 鹿嶋梨から西へ数百メートルのところにある鹿嶋梨の桜が今年も見事に咲きました。農地の真ん中にあって訪れる人もあまり無く、毎年人知れず咲く桜です。沼地の埋め立てが進み、本数も減ってしまいましたが、残った12、3本の木がまだまだしっかりと満開の花を見せてくれました。

2008年4月16日

平鹿町土地改良区と協議しました

 4月16日に平鹿町土地改良区において、平鹿町土地改良区の樽見内・柄内地区施設管理委員会が開催されました。

 その席上に樽見内地域資源保全委員会の渡部一男副理事長が同席をし、4月4日に樽見内地域資源保全委員会で実施をした農地・農道・水路・農業施設等の点検作業・機能診断結果の報告をし、また樽見内地域農家の要望をも報告した。

 そして、平鹿町土地改良区の維持管理についてと、樽見内地域資源保全委員会の対策を協議をし、お互いに役割分担と連携を図り、農地・農道・水路ほか農業施設の維持管理対策や保全対策そして補修工事にあたることにした。

2008年4月12日

一斉空き缶・ゴミ拾い活動をしました。

gomi1.JPG 4月12日(土)に、きれいな農村環境の保全向上を目指して、 農地、農道、水路等の一斉空き缶、ゴミ拾い活動が実施されました。早朝6時開始の活動でしたが、天気も恵まれ、昨年同様多くの皆さんの参加で、和気あいあいと各地区ごとに熱心な活動が繰り広げられました。おかげで、農道や水路のゴミがなくなり、すっきりした環境で春作業が進められるところとなりました。

 参加の皆さんほんとうにご苦労様でした。

 参加人数182名。

 

2008年4月 4日

機能診断・点検活動実施

tenken.jpg 4月4日、今年の農地・水活動を始めるに当り、農地、農道、水路等の機能診断・点検が、基礎活動委員により実施されました。今年度は老朽化が目立つコンクリート水路、桝等の補修を課題にしていることから熱心に診断と検討が加えられていました。この後、優先的に処置が必要な場所から活動が進められていくことになりますのでご理解ください。

2008年4月 1日

かしま梨の運営を開始しました。

kasimanasi1.jpg 特定非営利活動法人「樽見内地域資源保全委員会」のホームページの運営を本日から開始しました。サイト名はかしま梨です。かしま梨とは鹿嶋様を祀る木です。このような木は、あちこちにあるようですが、その一つ、秋田県横手市樽見内字高畑にある「鹿嶋梨」は、 市文化財指定(天然記念物)になっている名木で、当保全委員会の対象農地が広がる真ん中にあって、いわば環境保全のシンボル的な存在のようにも思えます。保全委員会で発行する会報の題名にもさせてもらっています。