2008年5月13日

農道に芝桜が満開です。

P1010731.JPG 

豊前地域資源保全活動組織で、昨年の5月中旬に農道に定植した芝桜が見事に咲き誇っています。

 農道に植栽した時は、咲いてくれるか不安もありましたが、雑草の除去なと地域の農家で管理した結果、見事に咲きました。

 

 M4連絡会 

 樽見内地域資源保全委員会は、豊前地域資源保全活動組織と甚平地域資源保全活動組織の隣接する組織に呼びかけ、3組織で「M4連絡会」をつくり、農地・水・環境保全向上対策事業の研修会を開催するなど、お互いに連携をとり、活動をしています。

 私たちの活動組織は、共に皆瀬川4号水路を共有している地域のため、M4連絡会としました。

 

2008年5月 8日

保育園児といっしょに花苗を植えました

P1010702.JPG 5月8日、樽見内保育園の年長さんたちと地域のおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃんたちが一緒に、ベコニア、サルビア、金連花などの苗を植えました。

 植栽した場所は、樽見内保育園に隣接する樽見内農村公園の花壇と、樽見内の十字路交差点に隣接する私有地に花壇をつくり植栽をしました。

 今日植栽した花が美しく育つように、保育園児たちも元気育つように願いを込めて植えました。 

P1010711.JPG

 

後ろで、園児たちの植栽を手伝っている昔のお姉さんたち。 

 

  

P1010720.JPG

 

 

 

     植栽終了後に、昔の園児さんと、

      今のかわいい園児さんと記念撮影。

 

  

 

2008年5月 7日

農地・水向上活動 == 水路の目地補修工事が完了しました

  当地域の予てより念願であった、平館地区幹線水路の目地補修工事の今年度計画分が完了しました。

P1020125.JPG この用水路は、丘堰になっており、施工されてから30数年の年月が経ち、目地からの漏水がひどく、周辺農地への被害あり、今回の補修工事を実施したことにより農家より大変喜ばれています。

 また、この用水路の総延長は、560mあり、今年の施工は120mの施工であり、農地・水向上活動の中で、年次計画を立て完成させることにしています。

 水路の目地補修には、積水化学工業㈱の佐々木さんより、PPSライニング工法施工の指導を頂き、4月29日から補修工事を開始、5月4日に完了しました。

 また、補修工事の施工にあたっては、㈱マウンツの佐々木さん、高橋さんから施工材料の手配、積水化学工業㈱との連絡などの便宜を図って頂きました。

 なお、今回の水路補修を実施するにあたり、下記の研修を実施しました。

       平成19年10月25日 水路補修工法施行の展示水路の視察研修

            岩手県雫石町にある展示水路                                                  

            案内者 秋田県平鹿振興局 農林部農村整備課 池田さん 

            研修会参加者 18名

       平成20年2月20日  水路補修の研修会、  34名参加

            水路補修工法の紹介企業

                積水化学工業㈱、  ショーボンド建設㈱

            研修参加組織、団体等

                樽見内地域資源保全委員会、 甚平地域資源保全活動組織

                平鹿町土地改良区、 おものがわ土地改良区、 阿気土地改良区

                横手市平鹿地域局 産業振興課

                秋田県平鹿地域振興局 農林部農村整備課

                東北農政局 平鹿平野農業水利事業所

                ㈱マウンツ

       平成20年4月30日  PPSライニング工法施工の現地指導研修、  19名参加

                

P1020127.JPG

 

洗浄工。

水路を高圧水で洗浄。 

 

P1020136.JPG

 

下地処理。

こびり付いた汚れをディスクサンダーで落とす。

 

P1020138.JPG

墨出し。

シートを貼り付ける位置を決める。

P1020140.JPG 

 4月30日開催の現地指導、研修会の風景。

 

P1020141.JPG 

使用する資材の調合。

ベースプライマーと硬化剤。

貼付けプライマーと硬化剤。

硬化剤で早く硬化するので、特に貼付けプライマーの調合量は少なめにすると良い。 

 

P1020144.JPG 

塗布工。

刷毛でベースプライマー 塗布後、

貼付けプライマーをゴムへらで塗布。 

P1020149.JPG 

シートの貼付け工。

貼付けプライマー塗布後、シートを貼付ける。 

シートは紫外線が当たると硬化するので、その対策が必要。 

 

P1020154.JPG

ゴムへら等を使い貼付けプライマーとシートの空気泡を取る。

貼付けプライマーを多めに使用すると貼付けも楽で、空気泡も少ない。   P1020156.JPG 

 

シートの硬化後、シート表面のシートをはぐ。 

 

P1020190.JPG 

仕上げ工。

シートを塗装。

 

 

P1020210.JPG 

補修工事完了の水路風景。