2008年12月31日

大晦日==そば打ち講習会を行いました。

 毎年大晦日に浅舞公民館樽見内分館で、「手作りで年越しそばで新年を迎えよう」ということで、そば打ち講習会を行っています。

 今日も多くの地域の方が参加し、そば打ち迷人の手助けを借りて、一生懸命にそば打ちをしていました。

 この講習会は、樽見内分館の恒例の行事で、樽見内営農組合で生産したそば粉を使い、実施しました。 講習会でそば打ちの手助けをしてくれるそば打ち名人でなく迷人は、樽見内地域保全委員会副理事長の渡部一男と、事務局長の小野寺幸雄です。

 また、講習会の開催時間は、午前9時から午後3時までの間、そば打ちを体験したい方は自分の都合に合わせて参加できるようにしています。

 1回のそば打ちは、400gのそば粉と 100gの常念粉で、二八そばを作り、五人前のそばの量になります。

 講習会は樽見内営農組合の協賛を得て、そば打ち参加者からは一回に付き500円の材料代を頂いております。

そば打ち 001.jpg

そば打ち 002.jpg

そば打ち 004.jpg

 

2008年12月30日

渡さんの家 == 臼で餅つきをしました。

      この時期、農村の家々では正月を迎える準備に追われ、すす払いや松飾、そしてお供え用の餅つきなどが行われています

 今では松飾も、鏡餅もスーパーから調達をする時代になり、農村の行事、慣習も寂しくなりました。

 約90軒の樽見内集落で一軒だけ、渡さんの家では、いまだに臼で餅つきをして、正月の準備をしています。  朝から餅つきの音が集落に響きわたり、集落の皆さんに「よいお年を」と ---------- 。

 12月30日、渡さんの家では、床の間にお供える鏡餅、 戸棚にお供える曲がり餅、 初詣用のお供え餅、そして正月に食べる餅などを臼で餅つきをして作りました。

IMG_1420.jpg 渡さんです。

IMG_1417.jpg あやどりをしている母。

2008年12月28日

大注連縄づくり、八幡神社に奉納しました。

  12月23日、 樽見内地域資源保全委員会・樽見内営農組合・樽見内語ろう会の3組織で、樽見内集落の年末恒例行事である大注連縄の八幡神社への奉納が行われました。

 これまで長年にわたって奉納を続けてきた「樽見内語ろう会」の皆さんを中心に14名が注連縄づくりに参加をし、 和気あいあいの中作業が進められ、立派な注連縄が出来ました。

 完成した大注連縄は、2本で、 樽見内八幡神社で宮司さんのお払いを受けた後、 神社に取り付け納め、 地域の皆さんの安全と五穀豊穣を祈願しました。

平成20年黒 054.jpg 布生地を使った注連縄づくり

平成20年営農 009.jpg 注連縄を神社に奉納

平成20年営農 011.jpg 鳥居に付ける注連縄の仕上げ作業

平成20年営農 015.jpg 鳥居に付けられた注連縄

2008年12月14日

食育==親子クッキングを開催しました。

 12月13日、樽見内保育園(園長 武藤吉克)で、食育の活動として「親子クッキング」を開催しました。

 今回のメニューは、『親子でそば打ち体験』をし、自分たちで打ったそばを食べよう、です。

 樽見内保育園の年長組の園児 13名と、お母さん 13名が参加し、そば打ちの講師に、樽見内地域資源保全委員会のそば打ち迷人?である副理事長 渡部一男、事務局長 小野寺幸雄の二人が参加して「親子クッキング=そば打ち体験」を開催しました。

 園児はもちろん、お母さんたちも初めてのそば打ちでしたが、和気あいあいの中、美味しいそばが出来ました。 出来上がったそばは、太いそばや細いそば、ちょっと形が違うそばなどバライティに富みましたが、親子で作ったそばは格別に良い出来栄えでした。

 出来上がったそばは、園児自ら、盛り付け、トッピングをして、園長さん、保育士さんと一緒に昼食会で食べました。

 今回使用したそば粉は、樽見内営農組合で生産をし、販売しているそば粉を使用しました。

保育園そば打ち 006.jpg そば粉と水を混ぜています。

保育園そば打ち 019.jpg そば生地を伸ばしています。

保育園そば打ち 020.jpg そばを切っています。

保育園そば打ち 021.jpg そばを盛り付けて、食べます。

2008年12月 5日

冬に備えて、水路の泥上げをしました。

 12月5日、農業用水の地域用水としての利用として、冬場に向けて水路を融雪に利用するため、泥上げを行いました。

 泥上げ作業は、農業者、水路の利用者 13名で行いました。

 作業するあたって、ショベルやダンプカーを建設業者から借受け、集落内の水路のふたを取り作業をしました。 集落内の水路は、長い間泥上げを行っていないため、大量の泥が堆積していました。

泥上げ生活用水 010.jpg 開水路部分の泥上げ

泥上げ生活用水 009.jpg 水路のふたを取っての泥上げ

泥上げ生活用水 007.jpg ショベルでふたを取る作業

泥上げ生活用水 002.jpg 集落内の泥上げ作業

 

泥上げ生活用水 004.jpg 集落内の泥上げ作業

泥上げ生活用水.jpg 大量の泥が堆積していました。

2008年12月 2日

農地・水環境保全向上対策の税務研修会を開催しました。

  12月2日 平鹿生涯学習センターにおいて、平鹿地域農地・水・環境保全向上連絡協議会主催による第2回農地・水・環境保全向上対策組織に関する税務研修会を開催しました。

 講師に宮原税理士事務所 宮原和恵 氏 を招き、8月に開催した税務研修会の再確認と給与所得の源泉徴収票の書き方等について学びました。

 税務研修会の参加者は、15名です。