2010年3月30日

理事会及び全体役員会を開催しました。

 3月30日、平成21年度の活動、収支(見込み)報告と次年度の事業計画策定について協議するため、理事会及び全体役員会を開催しました。 

 平成22年度の計画策定にあたり、今年の2月にまとめた体制整備構想案を基にして、4月上旬に実施する点検作業、機能診断の結果を精査し、計画策定をすることを確認しました。

 また、農村環境向上活動は、今までの活動をより充実させ、多くの参加がいただけるように、地域に呼びかけをすることを確認しました。

 4月に実施する主な事業は、次の通りです。

     4月 6日 点検作業、機能診断の実施

     4月11日 一斉空き缶・ゴミ拾い活動

     4月13日 理事会

     4月18日 通常総会

     4月中旬~ 水路、農道等の補修工事

     4月下旬 環境活動運営委員会

会議には、38名の出席がありました。

2010年3月26日

先進的営農活動支援に関する研修会を開催しました。

 3月26日樽見内地区公民館に於いて、秋田県地域協議会から3月19日に先進的営農活動交付金が当法人に交付されたことに伴い、対象農家を集めて、営農活動支援に関する研修会を開催しました。

 この研修会は、対象農家への先進的営農活動支援交付金の支払いした後、平成21年度営農活動の事業内容の報告、そして次年度の先進的営農活動支援に関する生産計画書の作成、栽培基準などの研修をしました。

 次年度の生産計画書の作成、記入については、当法人副理事長 渡部が行い、栽培基準については、JA秋田ふるさと 加賀谷 功さんが説明をしました。

 当樽見内地域資源保全委員会の農家に交付された先進的営農活動支援交付金は、対象農家数 114名、交付金 9,076,000円で、1農家平均で約80,000円になります。

 農業および農村環境が厳しいこの時期に交付される営農活動支援交付金は、農家にとって大変有り難いものです。 交付された額が、30万円を超える農家が3戸います。

 なお、研修会の参加者は、62名と、対象農家の半数以上の方が出席しました。

P1000104.jpg

 研修会に先立ち、挨拶をする石山理事長

P1000111.jpg

 研修を受けている参加者

 

2010年3月20日

大仙市、宮林・大島水土里保全協議会が視察研修に来ました。

 3月12日(土)に大仙市内小友、宮林・大島水土里保全協議会(代表 能味さん)から21名の方が、視察研修に訪れました。

P1000103.jpg

 

2010年3月16日

花巻市の宮沢賢治記念館、花巻新渡戸記念館などをたずねてきました。

  当法人でこの時期に実施ている日帰り研修で、(株)岩手ヤクルト工場と(株)エーデルワインの工場見学、そして宮沢賢治記念館、花巻新渡戸記念館をたずねてきました。

  北上市の(株)岩手ヤクルト工場では担当者の方から、ヤクルトの会社のお話や岩手ヤクルト工場の生産規模などの説明、そして乳酸菌シロタ株の説明を頂きました。そして工場を見学をし、工場の設備、製造ラインなどの説明を頂きました。また、帰る際には、ヤクルトのお土産まで頂き、ありがとうございました。

 (株)エーデルワインでは担当者の方から、工場の歴史、赤ワインと白ワインの製造方法の違いなどの説明を頂き、工場を見学させて頂きました。そして工場見学の後、ワインやぶどうジュースの試飲をさせてもらいました。大勢がお邪魔したにも関わらず、ワインの試飲まで用意して頂き、ありがとうございました。

 宮沢賢治記念館では、記念館を見学させて頂きました。

 花巻新渡戸記念館では、担当者の方から新渡戸家のお話、新渡戸稲造さんの功績を詳しく説明を頂きました。急な来館にも関わらず、親切に応対頂き、ありがとうございました。

 工場見学と記念館をたどる日帰り研修は、43名の参加で、大型バスを使い実施しました。

P1000017.jpg

(株)岩手ヤクルト工場で説明を受ける

P1000018.jpg

岩手ヤクルト工場の製品の即売です。たくさんの方が買いました。

P1000022.jpg

(株)エーデルワインで試飲しました。

P1000023.jpg

宮沢賢治記念館にて。

P1000027.jpg

花巻新渡戸記念館で説明を受けました。

P1000028.jpg

研修に参加した記念写真です。花巻新渡戸記念館にて。