2011年6月26日

夢花壇、農村の夢を託し花苗を植えました。

 6月26日、会員 66名が集まり、夢花壇の定植作業を行いました。

 マリーゴールド、サルビアの苗 約10,000本を、3時間掛かり、夢花壇に植えました。

H23062601.jpg

樽見内営農組合のハウスから花苗を運び出しています。

H23062602.jpg

朝5時30分からの作業に、16名が参加し、定植の準備をしました。

H23062603.jpg

軽トラックで夢花壇に運びました。

  H23062604.jpg

定植作業に先立ち、会員の前で挨拶をする石山理事長。

H23062605.jpg

花苗の植え方を説明する花卉農家の新山正志。

H23062606.jpg

作業の開始。

H23062607.jpg

看板の設置作業。

H23062608.jpg

看板の設置。

H23062610.jpg

定植作業。

H23062609.jpg

植えられたマリーゴールドの苗。

 

2011年6月25日

半夏生の時、東鳥海神社に奉納する恵比寿俵を作りました。

 6月25日、半夏生(7月2日)に湯沢市にある東鳥海神社に奉納する恵比寿俵を作りました。

 樽見内営農組合で奉納する俵と、JAから依頼された俵と作りました。

  H23062511.jpg

H23062512.jpg

H23062513.jpg

H23062514.jpg

H23062515.jpg

H23062516.jpg

H23062517.jpg

H23062518.jpg

ほぼ完成した恵比寿俵 2俵。

2011年6月24日

6月24日、大雨で一部圃場が冠水しました。

 6月24日早朝、梅雨前線の影響による大雨で、当活動地域の約7haの圃場が冠水の被害を受けました。

 早朝、石山理事長と渡部副理事長で、地域内を巡回し、大雨の被害状況の確認をしました。

 そして、午前9時より、緊急の基礎活動会議を開催し、運営委員12名で、被害状況の調査をしました。

 なお、冠水した田畑は、24日の午後には水量も少なくなり、元の状態に戻りました。

 水稲への被害は無いと思いますが、畑の作物への被害は若干あると思います。

H23062415.jpg 

 冠水した田畑。 

H23062411.jpg

冠水した圃場、農道です。

H23062412.jpg

冠水した圃場を確認しています。

H23062413.jpg

排水路の水があふれ、アスパラガス畑が冠水。

H23062414.jpg

マルチを張った畑も冠水して、無残な状況に。

紹介している写真は、24日午前10時30分~午前11時に撮影しました。

 

2011年6月 9日

園児と一緒に交流農園に「サツマイモ」の苗を植えました

 遊休農地を活用した交流農園の「サツマイモ」の苗植えを実施しました。田植えも済み、農作業も一段落したところで、地域の皆さん57名が参加してくれました。石山理事長のあいさつ、渡部久勝さんの植え方の指導があった後、樽見内保育園児26名が到着、にぎやかに作業が始まりました。

 準備された「サツマイモ(紅アズマ)」の苗は1000本。大人の手助けを得ながら、小さな手で一生懸命植えていました。子ども達に手助けしてやる大人達も本当に楽しそうでした。

 「焼き芋」や「サツマイモカレー」がふるまわれる秋の収穫交流会が楽しみです。

H23060901.jpg

 作業に先立ち、石山理事長のあいさつ。

 

H23060902.jpg

園児を前に、渡部久勝さんがサツマイモ苗の植え方を教えています。

H23060903.jpg

園児といっしょに。

H23060904.jpg

孫と?一緒に。

H23060905.jpg

仲良く、お水をやっています。

H23060906.jpg

作業終了のあいさつ。

H23060907.jpg

今日は天気が良く、暑いので、水を充分やります。