2011年7月17日

横川エバーグリーンが視察研修に来ました。

 7月17日、山形県三川町、横川エバーグリーン(代表 黒田 春二さん) 15名が視察研修に訪れました。

H23071701.jpg

地区公民館での意見交換会

H23071702.jpg

H23071703.jpg

夢花壇の見学

 

2011年7月13日

山形県川西町、大塚地区環境保全協議会が来訪しました。

 7月13日、山形県東置賜郡川西町、大塚地区環境保全協議会(会長 近野 昌信さん) 23名が視察に来ました。

 

P1010355.jpg

 樽見内地区公民館で、当法人の活動紹介をしました。この公民館は、冷房設備が無く、今日は本当に暑かったです。扇風機4台での研修会場、大塚地区環境保全協議会の皆さん、お疲れさんでした。

P1010363.jpg

 夢花壇の前で、記念撮影。また、横手市を訪れる機会をつくって下さい。

P1010364.jpg

 夢花壇の前で、黒Tシャツ、赤トレパンの渡さんが説明をしています。 渡さんのこの服装がトレードマークになっています。 集落で仕事をしている時は、ほとんどこの服装です。 ですから、渡さんの居場所はすぐ分かります。

  ◎ 渡さんの独り言

 今日の視察対応、今年度始めての視察研修対応、と言うことで一寸緊張しました。

 県外からの視察対応となると、私の秋田弁が通じているのかなあ、と思いながら喋っています。

 農地・水・環境保全向上対策事業が今年で5年となりました。この事業のお陰で、当地域に暮らす人々が元気に、生き生きとしています。そして地域も明るく、きれいになっています。

 この事業が何からの形で、来年以降も続けられることを祈念しながら、視察研修の対応に頑張ります。

 農家の皆さん、この事業に取組んでいる地域リーダーの方、そしてこのブログを見た方、この事業が来年度以降も続くよう、其々の役所にお願いしましょう。

 

福祉活動 地域の高齢者への声かけ活動・鉢植えの進呈を実施

 昨年度よりNPO法人として実施している福祉活動、「地域の高齢者への声かけ活動」を実施しました。

 朝9時より、当法人の女性部員有志11名が奉仕活動として参加、昨年同様「日々草」の花苗の鉢植え作りをがんばりました。

 作った鉢は、進呈予定者の人数分で約100個。約2時間ほどで完了。直ちに作った「鉢植え」を軽トラックに積み、地域ごとに分かれ、それぞれの地域在住の75歳以上の高齢者(今年は101名が該当)に、「どうぞいつまでもお元気で」と、一声かけながら進呈してまわりました。

 在宅していたお年寄りたちは、にこやかに、「これは、これは、どうも」と、とても喜んで受け取ってくれていました。

 今日も朝からとても暑い一日でしたが、それぞれの玄関先になんとなく爽やかな風が吹いた感じの

ひと時となりました。

P1010529.jpg

鉢に日々草を移植しています。

P1010538.jpg

休憩です。

P1010541.jpg

P1010543.jpg

P1010545.jpg

P1010546.jpg

P1010548.jpg

日々草の進呈。大変喜んで頂きました。

2011年7月 2日

半夏生、東鳥海神社に恵比寿俵を奉納しました。

 7月2日、半夏生、東鳥海神社に恵比寿俵を奉納しました。

 午前10時に村を出発し、午前11時、湯沢市相沢にある東鳥海神社に五穀豊穣、無病息災、家内安全、交通安全、地域隆昌などの願いを込めて作成した恵比寿俵を奉納しました。

H23070201.jpg

H23070202.jpg

H23070203.jpg

H23070204.jpg

東鳥海神社の軒下の壁に数多くの恵比寿俵等を奉納した際の板が貼られています。古い奉納板の上に新しい奉納板が打ち付けられ、何枚も重ねられています。一度必見しても価値があります。

私が確認している奉納板で大正7年の板があったと記憶しています。我が村の樽見内の奉納板で、大正13年の板があります。

また、秋田県内の地域から数多く奉納されていることも窺われます。当時の農民の願いを一手に引き受けていた証しでしょう。

H23070205.jpg

東鳥海神社の狛犬です。子どもを抱いています。珍しいでしょう。