2012年1月22日

お知らせ、「第5回 農村環境・環境保全型農業を考える集い」を、平成24年2月22日(水)に開催します。

 農地・水・環境保全向上活動の一つとして実施しています「農村環境・環境保全型農業を考える集い」の開催要項が出来ましたので、ご案内します。

 この集いは、当地域、当法人が平成19年に、その当時秋田県立大学の教授でありました松本 聰 先生(現在は、㈶日本土壌協会 会長理事)にご講演をお願いしたことがきっかけとなり、松本先生をお招きをして開催をしている集いで、5回目の開催になります。

1.第5回 集いのテーマ

  集いのテーマ 「 農村の古き営み 結い、  そして地域の絆 」

 農村、農業が抱えている課題が多くあります。

 農村における少子高齢化の現実、担い手不足そして耕作放棄地の発生など農家だけでは解決の糸口さえ見出すことが困難な状況になっております。

 また、平成22年度より農業者戸別所得補償制度が始まり、TPPなどの貿易自由化論議、食料自給率向上、国内農業対策の充実などの論議が盛んに行われており、私たち農家を取り巻く環境が著しく変化をしております。

 このような農村の現状において、平成19年から始まった「農地・水・環境保全向上対策事業」は農村地域の活性化の一役を担っていると同時に、私たち農家が何をなすべきかを導いております。

 昨年3月11日に東日本大震災が起こり、その被災地において日々復旧、そして復興と進んでおる中、「地域の絆」の大切さが再認識されております。

 農業や農村に其々の思いを抱いている人が集まり、地域農業の維持と活力ある農村への再生の糸口を見つけるため、集いを開催します。

2.開催日時

        平成24年2月22日(水) 午後1時~午後5時

3.集いの会場

        平鹿生涯学習センター 講堂

           住所: 秋田県横手市平鹿町浅舞字覚町後

           TEL:  0182-24-1340

4.集いの基調講演

        「 環境保全型農業における水稲栽培の現状と今後の方向 」

             財団法人 日本土壌協会 会長理事

             全国環境保全型農業推進会議 会長

             東京大学名誉教授、 秋田県立大学名誉教授     松本 聰  氏

         「 農地と水を育む健全な農村社会 」

             農林水産省東北農政局 生産部 次長         中島 久宜 氏

         「 地域(農業・農村)の持続性危機時代を生きる 」

             大崎市鹿島台竹谷行政区 事務長

             前東北農政局生産部次長・戸別所得補償対策室長

             元東北農政局東北大震災対策本部 事務長      髙橋 伸悦 氏

5.状況報告

         「 これからの共同活動の取組について 」

             秋田県農林水産部 農山村振興課            池田 裕一 氏

6.集いの参加者・案内先

     集いの参加は無料です。

     第4回の参加者をはじめ、各方面に案内を送付しています。

     集いの会場は、350名収容施設のため、300名規模の集いにする予定です。

7.集いの参加申込   

     資料作成、会場手配等のため、

     2月15日(水)まで、参加申込書を送付して下さい。

     参加申込書は、集い事務局まで連絡をして下されば、送付します。

8.集いの懇親会の開催

     集い終了後に会場を移し、ご講演を頂いた先生を囲んで懇親会を開催します。

        懇親会の会場   横手市雄物川町、  交流センター 雄川荘

                                  TEL 0182-35-6530

      (1)会場移動    集い終了後、雄川荘のマイクロバス等で移動します。

      (2)開催時間    午後6時~午後8時30分

      (3)懇親会費    お一人 5,000円の負担をお願いします。

      (4)宿泊の手配     申出により、雄川荘の宿泊手配をします。

                  宿泊料(朝食付)は、お一人 5,400円になります。

9.集いの共催団体

     横手市

     秋田県農地・水・環境保全向上対策地域協議会

     平鹿地域農地・水・環境保全向上連絡協議会

     M4連絡協議会(樽見内・豊前・甚平)

        豊前地域資源保全活動組織

        甚平地域資源保全活動組織

10.集いの事務局(問合せ先)

     〒013-0104 秋田県横手市平鹿町樽見内字三ツ屋92-1

              TEL 0182-24-3986    FAX 0182-38-8858

             Eメール watasan@ac.auone-net.jp

         統括  樽見内地域資源保全委員会 副理事長  渡部 一男

              樽見内地域資源保全委員会 副理事長  武藤 吉克

              平鹿地域農地・水・環境保全向上連絡協議会 事務局  菅原 武夫

              横手市産業経済部 農林整備課  主査   武内  勉

                TEL 0182-32-1114    FAX 0182-32-4037

              横手市平鹿地域局 産業建設課  副主査  伊藤  良

                TEL 0182-24-1118    FAX 0182-24-3087   

 

 

2012年1月 3日

お知らせ、「第5回 農村環境・環境保全型農業を考える集い」を、平成24年2月22日(水)に開催します。

 新年明けましておめでとうございます。

 当法人が、農地・水・環境保全向上対策事業に取組み、5年が経過しようとしています。

 当初の農地・水・環境保全向上対策事業が、昨年より「農地・水・保全管理支払交付金」と名称が変わり、そして5年となり、一つの節目となりました。

 また、昨年は東日本大震災をはじめ、集中豪雨による被害など、数多くの災害が発生し、復旧そして復興へと進むなか、地域住民の「絆」の大切さ、を感じさせられた年でありました。

 さて、当法人は、今年も例年通り、農村環境・環境保全型農業を考える集い、を下記により開催します。

      開催日時:  平成24年2月22日(水) 午後1時より

      開催会場:  横手市平鹿町、 平鹿生涯学習センター 講堂

      参加申込:  参加は、無料ですが、 参加申込を取ります。

               約300名まで、参加申込を受付します(前回は270名の申込でした。)。

               詳しいことは、改めて提示します。

      集いの内容(今のところの予定です。)

          1.第5回の集いのテーマ

               農村の古き良き営み「結い」、そして地域の「絆」 

          2.講演をお願いしている方

              財団法人 日本土壌協会 会長、 東京大学名誉教授

                 松本  聰  氏

              元東北農政局 戸別所得補償モデル対策推進室 室長  

                 髙橋 伸悦 氏

              東北農政局 整備部 次長

                 宮森 俊光 氏

          3.平成24年度の事業内容について

              秋田県農林水産部 農山村振興課

          4.NPO法人樽見内地域資源保全委員会の5年間の活動

 集いの内容、ご講演する方の演題が決まり次第、改めてご案内をホームページでお知らせします。

 お問い合わせは、樽見内地域資源保全委員会 渡部一男 まで。

         TEL 0182-24-3986   FAX 0182-38-8858