2012年5月30日

「人と農地の問題の解決に向けた話合い」を開催しました。

 5月30日、当法人の呼びかけで、樽見内地区公民館に於いて「人・農地の問題に向けた話合い」を開催しました。

 この度の開催は、平鹿町樽見内地区の認定農家、集落営農組織役員、土地改良区・農業共済組合・農協等の総代や役員をしている方、各集落の自治会長、当法人の役員に開催案内を差し上げ、当地区を所轄している農業団体等に出席依頼をし、開催しました。

 出席者は、地区住民 40名、関係機関 9名、と多くの参加を頂きました。

 はじめに、当法人の石山理事長が挨拶をし、東北農政局大仙地域センターをはじめ、平鹿地域局、横手市みどり公社、平鹿町土地改良区、おものがわ土地改良区、平鹿農業共済組合、秋田ふるさと農協からの出席者を紹介をしました。

 そして、今日の話合いの開催事由を当法人の渡部副理事長が説明をし、「人・農地プラン」について東北農政局大仙地域センターの新井憲一さんから説明を頂きました。

 話合いの締めくくりとして、渡部副理事長が次のように述べました。

 この話合いは「人・農地プラン」を策定することが目的ではなく、農水省より示された「人・農地プラン」を通じて、今一度、自分たちが暮らす農村、自ら営む農業の5年後、10年後を考えてみることが目的です。

 私たちは、「農地・水・環境保全向上対策事業」で、地域の将来について話合い、そして「体制整備構想」をまとめました。

 その体制整備構想を土台にして、「人・農地プラン」について話合い、住みよい農村づくり、展望のある農業の営みについて考えることが大切と思います。

 そして、その結果として、人・農地プランを策定出来れば幸いなことです。

 まず、今日の会合を一歩として、様々な話合いを持ちたいと考えています。

h24053001.JPG

石山理事長の挨拶。

h24053002.JPG

地域の出席者 40名。

h24053003.JPG

人・農地プランを説明をする大仙地域センターの新井さん。

 

2012年5月28日

浅舞小5年生児童、初の田植。

 5月28日(月)、新たな5年間の事業のスタートを期して、小学校の農業体験への支援活動を初めて実施しました。

 これは、浅舞小学校グランド後ろにある田んぼをもつ浅舞田中地域保全組織の代表の菅原 正さんと当委員会の好意ある提案を浅舞小学校が受入れて下さったことからの実施となりましたる

 加えて、JA秋田ふるさと平鹿総合支店のJA青年部の皆さんも支援に参加してくれました。

 当日午後、折から学校では祖父母参観日ともなっており、5年生の児童(2学級54名)が、おじいちゃん、おばあちゃん達が見守る中、田植えを体験しました。

 ぬるぬるの田んぼの泥に足を踏み入れ、「気持ちいい~!」と叫びながらも、一株一株楽しく苗を植えていました。

 樽見内からは 12名の皆さんが支援に参加、児童への指導にあたりました。

 今、ほとんどの田んぼの作業に加わることのなくなった子ども達にとって、これから秋の収穫まで続くこの農業体験活動が、大事な勉強の成果を上げてくれれば、と祈っています。

 活動の様子は、その日の夕方、ABSテレビで放映されました。

n24052801.JPG

挨拶をする渡部副理事長。

n24052802.JPG

昔の型付け。

n24052803.JPG

子どもたちの田植え。

n24052804.JPG

田植え。

n24052805.JPG

田植えの手直し。

n24052806.JPG

最後に残った田植えと手直し。

~ むかし、子どもだったころ ~ 田植え ~

 この度浅舞小の田植えにみんなで行って、忘れかけていた子どもの頃の田植えの話がいろいろ出た。

 何と、朝の「はか下り」は6時のサイレンで、夕方6時までの田植えだったようだ。

 だから、午前の「たばこ」で出るウルイの葉っぱに包まれたおにぎりのその美味しかったこと!

 学校は7日程の「さつき休み」となり、子ども達もみな手伝いに駆り出された。

 女の子は「子守り」、「たばこ運び」。 男の子は「苗運び」「苗打ち」などであった。

 狭い畔を危なっかしく動き回り、苗を運び、撒き、植えている人達へ苗を投げてやる役目だった。

 植え手は「でたら」姿の女の人達で、横に並んで大きな尻を揺らしながら、それほど急ぐほどでなく、きれいに植えたいくのだった。

 水苗代での「苗とり」は男達の役目で、両手を巧みに使い、どんどん苗を束にしていった。

 どこの家の子どもも泥だらけになって、朝から晩までよく手伝ったものだった。

 やはり、今と同じ鳥海山が見え、カッコウが啼き、黄色い菖蒲が咲き、すかんぽが咲き乱れていた。

                    ~ おのでら ゆきお ~

 

2012年5月 9日

樽見内保育園の園児と農村公園の花壇にお花を植えました。

 5月9日、樽見内保育園の園児と地域の皆さんで、樽見内農村公園の花壇にお花を植えました。

n24050911.JPG

n24050912.JPG

n24050913.JPG

n24050914.JPG

n24050915.JPG

n24050916.JPG

 

2012年5月 2日

点検・機能診断を実施しました。

 5月2日、平成24年度から始まる新たな農地・水保全管理支払交付金の活動をじっしするため、農地、水路、農道、農業施設等の点検・機能診断を実施しました。

 樽見内地域農地・水・環境保全組織の基礎活動委員 12名が当りました。

n24050201.JPG

n24050202.JPG

n24050203.JPG

n24050204.JPG