2012年12月24日

八幡神社に注連縄を奉納しました。

 12月23日、新年を迎えるため、樽見内八幡神社に注連縄を奉納しました。

 朝8時半、村人19人が樽見内営農組合の作業場に集まり、注連縄づくりをしました。

 注連縄づくり、奉納を紹介します。

n24122301.JPG 集まった村人たち。

n24122302.JPG 作業に掛かりました。

n24122303.JPG 藁で縄を作っています。

n24122304.JPG 飾りを作っています。

n24122305.JPG 注連縄づくり。

n24122306.JPG 注連縄づくり。

n24122307.JPG 注連縄づくり。

n24122308.JPG 完成した注連縄 2張り

n24122309.JPG 神社に奉納。

n24122310.JPG ご祈祷する村人たち。

n24122311.JPG 注連縄の取付。

n24122312.JPG 鳥居に取付。

n24122314.JPG

注連縄の奉納に参加した村人たち。

n24122315.JPG

奉納後の直会で語り合う村人たち。

 

2012年12月17日

行事予定のお知らせ==「第6回農村環境・環境保全型農業を考える集い」の開催の案内

 「第6回 農村環境・環境保全型農業を考える集い」を下記の日程で開催します。

   開催月日 : 平成25年2月22日(金)

   開催会場 : 横手市平鹿町、 平鹿生涯学習センター

   懇親会場 : 横手市雄物川町、 交流センンター 雄川荘

   基調講演 : 財団法人 日本土壌協会 会長理事 松本 聰 氏

   参加費用 : 集いの参加費用は、無料です。

             懇親会に参加する方は、5,000円の負担になります。

             また、雄川荘に宿泊される方は、宿泊費5,500円掛かります。

 第6回の開催テーマ等の詳細について、決まり次第お知らせします。

 なお、集いに参加希望する方、団体等ありましたら、ご案内・開催要項等を送付しますので、ご連絡を下さい。

   ◎ 集いの事務局  樽見内資源保全委員会 渡部 一男

 

2012年12月15日

第3回「じっちゃんばっちゃんと園児のもちつき交流会」を実施しました

 地域の高齢者の皆さんと保育園児による交流会です。当日、地域の70歳以上の高齢者や園児の祖父母、また、平鹿町地区の社会福祉協議会に関わる高齢者等合わせて50数名が参加し、保育園児達と賑やかに交流し合いました。園児達を含め、この日の参加者は150名程でした。

 ゲームやこま回し、お手玉などの遊び、また、園児の太鼓の演示などで和やかに過ごした後、当日のメインの「餅つき大会」が始りました。

 会場に2基の臼(うす)と杵(きね)が準備され、蒸されたもち米一斗(15㎏)が投入されると、腕に覚えのあるじっちゃん達がはじまき姿で搗きはじめました。餅を返すばっちゃん達のてぎわも見事でした。年長組の園児達も小さな杵を振り上げて搗きました。

 朝から何かと準備に精を出して頑張ってくれていた女性役員の皆さんが、搗かれた餅を丸めて、きなこ、あん、ごまの3種類に作ってくれました。それはそれは美味しかったです。

 いつになく早々の雪に悩まされているこの頃でしたが、皆さんの協力で賑やかに、明るく楽しいひと時を過ごし合えた一日となりました。

n24121101.JPG

園児による和太鼓の演奏

n24121102.JPG

和太鼓の演奏

n24121103.JPG

こま遊び

n24121104.JPG

餅つき

n24121105.JPG

園児の餅つき

n24121106.JPG

園児の餅つき

n24121107.JPG

当NPO法人の女性部がお昼の準備

n24121108.JPG

きな粉餅、あんこ餅、ごま餅をつくっています

n24121110.JPG

お昼の食事会

n24121109.JPG