2013年2月25日

雪穴で、---飲む酒。 ---記念写真。

 雪穴を造ってから毎日のように村人が集まる。

 午後5時、雪穴の火鉢に炭火を熾す者。 酒宴の準備をする者。 村人其々が集まり、酒宴が始まる。 雪穴での酒はとにかく進む。 一晩に2升の酒が消える。

 雪穴は、とにかく寒い。 寒いから酒が進む。 が、酒は冷だ。 

n25021601.JPG

雪穴の周りに火を灯す。

n25021602.JPG

雪穴の入口で話す村人。

n25021603.JPG

雪穴に入る。

n25021604.JPG

雪穴で飲む。

n25021605.JPG

そして、また飲む。

n25021606.JPG

雪穴からこぼれる灯り。

 

2月22日、財団法人 日本土壌協会会長、東京大学名誉教授の松本 聰先生が、今年も雪穴に入りました。

b25022231.JPG

東京大学名誉教授と一緒に。 雪穴の支配人、藤原 吉四郎さん。

b25022232.JPG

渡さんこと、渡部 一男も一緒に記念写真。

 

 

 

2013年2月24日

雪穴で、「むかしっこ」を聞く。

 2月24日、小学生を対象にして、雪穴で「むかしっこ(昔話)」を聞く会を開催しました。

 むかしっこの語りは、横手市の高橋 肇さんがして下さいました。

b25022401.JPG

b25022402.JPG

b25022403.JPG

b25022404.JPG

 

2013年2月22日

第6回 農村環境・環境保全型農業を考える集いを開催しました。

 2月22日、平鹿生涯学習センター講堂に於いて、第6回 農村環境・環境保全型農業を考える集いを開催しました。

 今年の集いには、本県のほか、岩手県、山形県からの参加を頂き、227名の参加者で集いを開催できました。 参加を頂いた方に、心より感謝を致します。

 また、集いの開催にあたり、東北農政局、秋田県、横手市、そして秋田県農地・水環境保全向上対策地域協議会等の関係機関、関係者に多大なご協力を頂いたことに感謝を致します。 ありがとうございました。

 多忙の中、毎年私たち樽見内のためにご講演をして下さいます松本先生には、何とお礼を言ったらいいのか、ありがとうございます。

 そして、ご講演を頂いた東北農政局の齋藤さん、パルシステムの大我さん、貴重なお話をして頂き、ありがとうございます。

 集いの内容を写真で紹介します。

m2501.JPG

第6回でご講演を頂く演題。

m2502.JPG

集いのテーマ 「共同の力で農村環境を守り、環境保全を進めよう」

m2503.JPG

司会、進行役の 小野寺 幸雄 事務局長。

m2504.JPG

集いに参加をしてくれた皆さん。

m2505.JPG

主催者を代表して挨拶をする 石山 聞一 理事長。

m2506.JPG

来賓の挨拶をしてくれました秋田県雄物川筋土地改良区理事長 柴田 康二郎 氏。

m2507.JPG

来賓の挨拶をしてくれました秋田県農地・水環境保全向上対策地域協議会会長 黒子 髙夫 氏。

m2508.JPG

来賓の挨拶をしてくれました秋田県農業共済組合連合会会長理事 佐井 祐助 氏。

◎ 基調講演

   財団法人 日本土壌協会会長、 全国環境保全型農業推進会議会長

  東京大学名誉教授、 秋田県立大学名誉教授       松本 聰  氏

   演題 「 環境保全型農業の今まで、今、そして今後 」 

m2509.JPG

m2510.JPG

m2511.JPG

 

◎ 講演

  東北農政局 整備部 農地整備課 課長      齋藤 伸  氏

  演題 「 新たな農地・水保全管理支払交付金について 」

m2512.JPG

m2513.JPG

m2514.JPG

 

◎ 講演

   パルシステム生活協同組合連合会 産直事業部交流政策課    大我 晶子 氏

   演題 「 パルシステムの環境保全型農業の取り組み 」

          ~ 生産者と消費者をつないで ~

m2515.JPG

m2516.JPG

m2517.JPG

 

◎ 集いのまとめ

m2518.JPG

集いのまとめの挨拶をする 渡部 一男 副理事長。

 

 

2013年2月12日

雪穴で、樽見内保育園児との交流会を開催しました。

 はじめに、今年の雪穴を造った村人たちを紹介します。

n25020921.JPG

 2月12日、樽見内保育園児と交流会を開催しました。

 今年の交流会には、特別ゲストとして、ポニーに出席して頂き、園児たちは大喜びの一時を過ごしました。

 交流会を写真で紹介します。

n25021203.JPG

交流会に際し、小野寺事務局長があいさつをしました。

n25021201.JPG

ポニーの登場です。

n25021204.JPG

園児たちが、代わる代わるポニーのそりに乗りました。

n25021202.JPG

ポニーを見ながら記念写真を撮りました。

b25021201.JPG

雪穴で遊ぶ、「ほっぴき」です。

b25021202.JPG  

ほっぴきで喜ぶ園児たち。

b25021203.JPG

雪穴のとなりの集落会館で「あんこ餅」をいただきました。

b25021204.JPG

石山理事長のあいさつより、食べることに夢中な園児たち。

 

 

2013年2月10日

雪穴を造りました。

 2月9日、雪穴を造りました。

 朝8時30分に、村人22名が集まり、夕方にかけて、雪穴づくりをしました。

 作業は、雪で土台と壁をつくり、その後その壁の上部に屋根の骨組みの長木を立て、とばで屋根部を覆い、完成になります。

n25020901.JPG

n25020902.JPG

n25020903.JPG

n25020904.JPG

完成した雪穴。

n25020905.JPG

雪穴の内部。

n25020906.JPG

水神様。

n25020907.JPG

雪穴の天井部。

n25020908.JPG

雪穴づくり後の懇親会。