2014年2月23日

第7回 農村環境・環境保全型農業を考える集いを開催しました。

第7回「農村環境・環境保全型農業を考える集い」を開催!

テーマは、米づくり環境の変化に対応する農業を営むために

 当委員会が 主催する、集いが7回目を迎え、273名の参加を得て盛況に開催することができました。

集いの講演題、講師は次の方でした。

「秋田の風土を生かした米作と土づくり」      日本土壌協会会長  松本 聰 氏

「農政の展開方向について」             東北農政局 局長  佐々木 康雄 氏

「0(ゼロ)素人達の挑戦」~十和田高原ポーク「桃豚」 ポークランドグループ 板橋 一成 氏20140222_1.JPG

 

20140222_1.JPG        

20140222_2.JPG

20140222_3.JPG

 

2014年2月14日

おらほのかまくら「ゆきあな」復元作成!

地域の伝統・行事の伝承の一環として実施しました。

今年も大豪雪になりましたが、地域の交流を深め合い、また、元気に過ごしたいものと、5回目の実施になりました。

前月から、屋根を葺く「とば」などを前もって作り始め、当日の作成は22名で賑やかに作り上げました。

20140213_1.JPG

20140213_2.JPG

完成した「ゆきあな」

20140213_3.JPG

水神様

20140213_4.JPG

20140213_5.JPG

「とば」で葺かれた屋根(内側から見た様子)

20140213_6.JPG

併せて開催された「園児との交流会」ポニーも参加!