2014年7月30日

地域の高齢者への「声かけ運動」と「花の鉢植え」を進呈!

地域の女性達が今朝作った、ニチニチソウの寄せ植えの鉢を、高齢者へ進呈しました。

当地域には、108名の75歳以上の高齢者が過ごしています。

その高齢者への「声かけ運動」を兼ね、「ニチニチソウの鉢植え」をプレゼントしました。

P1040030_400.JPG
ニチニチソウの寄せ植え

P1040040_400.JPG
進呈の様子


P1040044_400.JPG

皆さんに喜んでいただきました。

プレゼント用の「花の鉢植え」を作った。

夏らしい暑い日になった今朝、地域の女性達16名がプレゼント用の「花の鉢植え」を作るため、委員会事務所前に集まりました。

その光景は賑やかで楽しそうで、そして手際よく、ニチニチソウの寄せ植えを100鉢あまり作った。

これは今日実施される、地域の高齢者への「声かけ運動」と「花の鉢植え」を進呈するための鉢です。

DSC00172_400.JPG

作業の様子

DSC00173_400.JPG

DSC00178_400.JPG

完成した「ニチニチソウ」の鉢植え

 

2014年7月25日

人・農地プラン、農地中間管理事業の説明会を開催しました。

農地中間管理事業説明のため、34名が参加し行われました。

事業の概要は、地域農業の規模を拡大するため、農地を貸し付けたい方と、農地を借りたい方を機構が間に入り進める事業です。
ご存じの通り、現在の農業従事者は、高齢化が進み、規模縮小や自身で耕作ができなくなっている農地も増えてきました。
そこで、そのような耕作地を集積・集約し、当組合など担い手に貸し出し、大規模化する事業です。

P1020359_400.JPG

P1020361_400.JPG

2014年7月19日

地域の伝統行事「かしま様」の奉納を実施!

昔から伝わる、伝統行事の「かしま様」を奉納しました。 

「かしま様」とは、豊作祈願と、地域に邪悪な災いが起こらないようにと、五穀豊穣・家内安全・交通安全を祈願し、藁人形を作り村はずれ(入り口)に奉るものです。
このような伝統行事の継承は、地域の人々の交流にも繋がる大事なことです。

最近では、作ることができる人も少なくなると共に、その制作に必要な材料も少なくなり、途絶えてしまう地域もあります。


うれしいことに今年は、数年途絶えていた平舘地区が有志によりみごと復活しました。

P1020305_400.JPG

P1020308_400.JPG

ベテラン達が活躍する、制作の様子。

P1020321_400.JPG

 樽見内地区のかしま様は、地域を回りお披露目してから奉納する。

P1020334_400.JPG

樽見内地区「右側)と平舘地区(左側)の「かしま様」が仲良く奉納された。

 

 

 

2014年7月16日

「夢花壇」への花の定植・除草を実施

今年も景観づくりの活動として、地域のメインの花壇である樽見内運動公園前の「夢花壇」(30アール)へ花苗の定植及び、除草を実施しました。

今朝8時過ぎ53名が集合、理事長(石山聞一さん)挨拶の後、穴あけや植え付けなど手分けし定植作業を実施しました。

植え付け完了後一休み、次に手入れとして除草をし、約2時間半の作業を終了しました。

今回は4600株を定植し、前回と併せて約1万株の「夢花壇」となりました。

20140716_1.JPG

20140716_2.JPG

20140716_3.JPG

20140716_4.JPG

穴あけと植え付け作業

20140716_6.JPG

きれいになった「夢花壇」

20140716_7.JPG