2014年10月21日

樽見内保育園の園児と、サツマイモの収穫と交流会を行いました。

 樽見内保育園の園児30名、園長、先生4名と、当NPOの皆さん40数名で、サツマイモ畑の収穫並びに、交流会を実施しました。
 曇天の中、また昨夜の雨で畑のコンデションはイマイチでしたが、園児たちは一生懸命収穫していました。
 収穫後、焚火で焼いた焼き芋を食べ、その後、皆さんと昼食を含めた交流会を行いました。
女性の方々による、手作りのカレーライスと、採りたてのサツマイモを使った豚汁は格別においしく、お代わりをする園児もいました。
kanban.jpg

サツマイモ畑の看板と、隣の見事に咲いている「夢花壇」の今の様子!
DSC00355_2.JPG
収穫に参加していただいた皆さん。
当NPOの石山理事長あいさつの後、収穫をはじめました。
imohori1.jpg
小野寺事務局長の帽子落下に喜ぶ園児たち。
良く育ったサツマイモを楽しそうに収穫する園児たち。
DSC00433_2.JPG
園児一人5個のサツマイモをお土産に一旦保育園へ。
imoyaki1.jpg
豪快な焚火で焼いたサツマイモを頬張る園児たち。
少し寒い時期になり、直火で焼いたサツマイモは、よりおいしく感じたのではないでしょうか?
enji.jpg
園児たちの「いただきます!」のあと、皆さんで昼食をおいしくいただきました。
食事の後、園児たちのお礼の歌とダンスがあり、帰る際は、全員とタッチしてから園に帰りました。
思いがけない園児との交流に、参加した皆さんはとても喜んでおりました。
jysei.jpg
今回の昼食の準備をしていただいた、女性の方々。
大変おいしかったです、ご馳走様でした。