2015年1月20日

当地のかまくら「ゆきあな」の準備が始まりました!

本年もよろしくお願いします。

さて、2月7日予定されている、おらほのかまくら「ゆきあな」つくりの開催に合わせて、準備が始まりました。
はじめに、「ゆきあな」とは、有名な横手のかまくらと違い、屋根が「とば」で出来た、当地独特の大変安全な「ゆきあな」(かまくら)です。
※「とば」とは、ゆきあなの屋根にあたる部分に使用するものです。
(昨年の様子は、2014-02-14ブログに記載)

地域の方たちが、営農組合の作業場に集まり、稲わらを編んで「とば」を作りました。
1本の長さ約4mの「とば」を24本準備します。
IMG_5263_400.JPG
稲わらを編んでいく様子
IMG_5265_400.JPG
若者を指導する先輩
IMG_5269_400.JPG
手慣れた様子の先輩たち
IMG_5266_400.JPG
完成間近の「とば」