2015年10月27日

横手市社協より、「感謝状」をいただきました!

10月27日、横手市社会福祉協議会より、長年にわたり地域の水と環境を守る活動に努め、さらに保育園や学校における各種栽培や、農業体験支援等で子供たちの健全育成に寄与し、社会福祉に貢献したとして感謝状をいただきました。
IMG_8671_400.JPG
IMG_8714_400.JPG
表彰を受ける、小野寺事務局長


2015年10月21日

樽見内保育園の園児と、サツマイモの収穫と交流会を行いました。

好天に恵まれた10月21日午前中、樽見内保育園の園児29名、園長、先生5名と、当NPOの皆さん38名で、サツマイモ畑の収穫並びに、交流会を実施しました。
 大きく育ったサツマイモを、園児たちは一生懸命収穫していました。
 収穫後、焚火で焼いた焼き芋を食べ、その後、皆さんと昼食を含めた交流会を行いました。
 また、女性の方々による、手作りのカレーライスと、採りたてのサツマイモを使った豚汁は格別においしく、お代わりをする園児もいました。
その後、近くの老人施設へ収穫したサツマイモを届けました。
P1050236_400.JPG
渡部副代表のあいさつにより始まりました。
P1050250_400.JPG
園児たちには、小野寺事務局長より楽しい芋ほりの説明がありました。
芋ほり.jpg
園児たちの芋ほりの様子
P1050310_500.JPG
収穫後に記念撮影!
お礼.jpg
昼食と園児たちによるお礼の肩たたき。
平鹿荘.jpg
老人施設平鹿荘へ園児たちによるサツマイモのプレゼント。

P1050226_400.JPG
おいしい昼食を作っていただいた女性たち。

参加の皆様、大変お疲れ様でした。

2015年10月19日

学童農園の稲を稲こき(脱穀)しました。

10月19日、8名にて、杭掛けし乾燥していた学童農園の稲を脱穀しました。
今となっては貴重になった脱穀機で丁寧に脱穀しました。
P1050212_400.JPG
杭掛けから外し、脱穀するというほとんど手作業の重労働です。
P1050215_400.JPG
のどかな光景

園児たちのサツマイモ掘りの準備をしました。

すっかり晩秋を迎えた10月16日と19日、参加者14名にて、「ふれあいのうえん」に植えたサツマイモの収穫の準備をしました。
それは、21日園児たちが「サツマイモほり」をする分を残し多数収穫するともに、当日園児たちと食べる分をアルミホイルで巻き芋焼きの下準備も行いました。
集合.jpg
大きくなったツルを取り除き、大量の芋を収穫しました。
そして、収穫した芋を味見してみる女性たち。
鳥海山も冠雪を迎え、当地はもうすぐ冬将軍の到来です。

2015年10月18日

雑魚を放流しました。

先日、水揚げされた雑魚を、希少種も生息している近くの沼に放流しました。
P1050201_400.JPG

2015年10月11日

「ふれあい養魚場」の雑魚を揚げました。

10月11日の午前中、参加者12名、子供3名にて、「ふれあい養魚場」の雑魚(鯉の稚魚)を水揚げしました。
IMG_6578_400.JPG
cats.jpg
皆泥んこになりながらの作業! 少し大きくなって水揚げされた雑魚
P1050078_400.JPG
渡部副代表より挨拶を受ける参加の皆さん

2015年10月10日

浅舞小学校 学童農園のその後

9月28日行われた学童農園の稲刈りのその後をお伝えします。
刈り取られた稲を立てかけて乾燥しておりました。
10月4日 NPOの有志が、杭掛けを行いさらに乾燥させるようにしました。
P1050074_400.JPG
最近ではあまり見かけなくなった「杭掛け」
IMG_6574_400.JPG
天日乾燥でおいしくな~れ!