2016年2月13日

地域の小学生と「ゆきあな交流会」を開催しました。

2月13日、地域の小学生16名と「ゆきあな交流会」を開催しました。
ゆきあなの中では、語り部のお話や、おやつを食べたりして楽しみました。
P1050959_400.JPG
説明する 小野寺事務局長 隣は、首藤理事長
P1050960_400.JPG
語り部の話を聞く児童たち
集合.jpg
楽しんでいる様子

第二部???
P1050996_400.JPG
その夜には、理事長はじめ、地域の大人たちが交流会をしておりました。
何時まで行われたかは分かりません?

このように、「ゆきあな」を中心に、多くの交流会が行われたようでなによりです。

2016年2月12日

男鹿市の「角間崎友輪みどりの会」が視察研修に来訪しました。

2月12日午後、当NPOへの視察研修のため、男鹿市の「角間崎友輪みどりの会」(会長 進藤 公基さんはじめ11名)がいらっしゃいました。
P1050955_400.JPG
あいさつする 理事長 首藤 俊行さん
P1050956_400.JPG
「角間崎友輪みどりの会」のみなさま

視察研修お疲れ様でした。

保育園児との「ゆきあな交流会」を開催しました。

2月12日午前中に、樽見内保育園の園児(29名、先生5名)と当NPOより22名参加し、「ゆきあな交流会」を開催しました。
雪は例年よりやや少なめでしたが、天候にも恵まれ、大変楽しい交流会となりました。
DSC01859_400.JPG
園児たちにあいさつする、当NPOの新理事長 首藤 俊行 さん
ポニー集合.jpg
ポニーの牽くソリに乗ってご満悦の園児たち 
また、当地で昔使用していた「みのぼっち」や、降雪時の必需品たっだ雪を踏み固め家までの道をつける「ふみだわら」など身に着けての記念写真
雪穴中集合.jpg
「ゆきあな」内で、ゲームなどして楽しむ園児たち
DSC01884_600.JPG
「ゆきあな」の前で、全員集合!
P1050932_400.JPG
隣の会館で、おしるこや甘酒が振る舞われました。

ご参加の皆様たいへんお疲れ様でした。

P1050938_400.JPG
その日の夜、近くの方数名が反省会?かな、一杯やっていました。

2016年2月 6日

おらほのかまくら「ゆきあな」を作りました。

2月6日毎年恒例になっております、「ゆきあな交流会」を開催するため、地域の方26名が参加し「ゆきあな」を作りました。
P1050809_400.JPG
道路わきに積み上げられた雪壁には、ミニかまくらが掘られます。
P1050817_400.JPG
重機も動員して雪を積み上げます。
P1050827_400.JPG
雪の上には、やぐらを組んでいきます。
P1050841_400.JPG
前もって作っておいた、トバをやぐらに巻いて屋根をつくります。
P1050857_400.JPG
ほぼ完成した「ゆきあな」 参加の皆さん、お疲れ様でした。
P1050856_400.JPG
脇にはこんなかわいい「トトロかまくら」?もつくられました!

12日には、保育園児との交流会が予定されており楽しみです。