農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2011年11月アーカイブ

 11月15日~16日、長野県に於いて開催された担い手サミットに渡さんか参加しました。

 担い手サミットは、「 集まろう日本の屋根に 語ろう明日の農業を、 ~アルプスに響け!夢ある農業~ 」 というテーマに全国から多くの方が参加されました。

 担い手サミットに参加して、各地域の抱えている農業課題は同じだなぁ、と感じました。

 若者の農業への就労、後継者育成、農村リーダーの育成、遊休農地や耕作放置農地の解消など、全国各地で様々な取組、方策をしているようですが、特効薬が無いようです。

h23111501.jpg

サミット会場前での記念写真。

h23111601.jpg

(株)神林ACAで、大豆作付について説明をうける。

h23111602.jpg

大豆の作付圃場前で。

h23111603.jpg

JA松本ハイランド根菜部会で、長いもの収穫作業の説明を受ける。

h23111604.jpg

長いもの共選場。

h23111605.jpg

(有)朝日ホスピタルで、農地ホスピタル事業の説明を受ける。

h23111606.jpg

新生園で、遊休荒廃地の解消についての説明を受ける。

h23111607.jpg

h23111608.jpg

 

| | コメント(0)

◎ 平成23年 水稲栽培・防除日誌

    種子消毒                     4月 6日~ 4月12日

    浸種                     4月 6日~ 5月 2日

    種子消毒             4月21日~ 5月 3日  微生物殺菌剤タフブロックを使用

    催芽            4月22日~ 5月 4日

    種蒔き            4月24日~ 5月 5日                                                  

    畔塗り           5月 6日~ 5月20日

    肥料(基肥)の散布    5月 9日~ 5月19日  基肥 10a当り 30kg

    耕起              5月 9日~ 5月21日

    育苗苗への追肥     5月15日~ 5月16日  液肥を散布

    代かき           5月19日~ 6月 5日

    殺虫剤の散布       5月24日~ 6月 2日  プリンス粒剤

    田植え           5月25日~ 6月 7日                                                 

    水田除草剤の散布    6月 3日~ 6月13日  イネキング粒剤、ジャンボ、フロァブル

    畦畔の除草          6月 8日~ 7月 7日  1回目の草刈り作業

    水田除草剤の散布    6月17日~ 6月18日  ヒエ対策の一部圃場にクリンチャー粒剤

    葉いもち病の防除       6月22日~ 6月25日  オリゼメート粒剤

    草取り作業            6月27日~ 7月22日  手作業による除草                    

    カメムシ防除            7月 9日~ 7月12日   農道・水路溝畔にトレボン乳剤を散布

    中干し                         7月 9日~ 7月20日

    畦畔の除草(2回目)      7月18日~ 8月 6日  草刈り作業

    肥料(追肥)の散布        7月25日~ 7月28日  穂肥 10a当り 5~15kgを散布

    もんがれ病の防除         7月27日                ササニシキ圃場にモンカット粒剤の散布

    カメムシ防除        8月11日~ 8月21日  スタークル液剤を散布

    畦畔の除草(3回目)      8月22日~ 9月 9日  草刈り作業                                  

    収穫(稲刈り)            9月25日~10月19日

    収穫(乾燥・調整)          9月25日~10月29日                                                     

    稲わらの収集            10月20日~10月31日  耕畜連携の圃場                          

    堆肥の散布                11月 2日~11月15日

    秋耕起                     11月 2日~11月19日                                                     

 

◎ 使用した肥料の窒素成分

     品 名            散布量     10a当りの化学成分の窒素量

    いなほ培土          80kg/10a                     0.040

    育苗マット           20枚/10a                     0.036

    液肥2号           100cc/10a                     0.012

    こだわりの基肥277      30kg/10a         1.960

    こだわりの穂肥040      5~15kg/10a         0.250~0.750

    醗酵鶏糞               300kg/10a                       -

 

◎ 化学合成農薬(成分)の使用

     薬剤名          用途   使用回数

    フィプロニル                 殺虫     1回

    プロベナゾール             殺菌     1回

    ペラクロニル             除草     1回

    ピラゾレート              除草     1回

    ベンゾビシクロン          除草     1回

    シハロホップブチル      除草     1回

    エトロフェンブロックス     殺虫     1回

    ジノテフラン              殺虫         1回

◎ 放射能検査について

 あきたこまち作付圃場で収穫された玄米あきたこまちから、ヨウ素131、セシウム134、137の放射能物質は検出されませんでした。

h23112601.jpg

 めんこいな作付圃場で収穫された玄米めんこいなから、ヨウ素131、セシウム134、137の放射能物質は検出されませんでした。

h23112602.jpg

◎ カドミウムの検査について

  あきたこまちのカドミウムの検査をした結果、 0.14ppmでした。

h23112603.jpg

 

| | コメント(0)

 11月1日で、(株)菅与との耕畜連携、稲わら収集作業が終わり、11月2日から堆肥の散布作業と散布した圃場の秋耕起作業を行っています。

 堆肥は、農事組合法人 樽見内耕新農場でつくっている醗酵鶏糞を10a当り 約300kgをマニアスプレッタで散布をしています。

  n231103.jpg

n23110302.jpg

n23110303.jpg

n23110304.jpg

| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp