農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2012年8月アーカイブ

n24082301.JPG

 8月23日、 4月下旬に種蒔きをし、5月下旬に田植えをした稲も順調に育ち、稲穂が垂れ、後は刈取を待つだけになりました。

 今日、田圃で生育状況を調べたところ、病害虫の被害も無く、稲の背丈も 95cm~100cmになっており、順調に生育しています。

n24082302.JPG

 

 後は、1ヶ月の刈取作業を待つだけになりました。

 今行っている作業は、稲刈り作業のための準備として、圃場の畦畔、用水路、農道の草刈作業を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 ◎ 今までの農作業を写真でお知らせします。

 

n24070301.JPG

 7月3日、草取り作業。 昔ながらの手作業です。 環境にやさしい農業を実践していますと、農家に厳しい作業が付きまといます。

n24070302.JPG

 7月3日の草取り作業。

n24071601.JPG

 7月16日の草取り作業。 稲も成長していますが、雑草も負けずに育っており、作業が大変になってきています。

n24071801.JPG

 7月18日の草取り作業。 稲も順調に育っていますが、雑草も負けていません。 

 今年の草取り作業は、7月2日から始まり、7月30日まで、25日間行いました。

 

n24071803.JPG

 7月18日、草刈り作業。

n24080701.JPG

 8月7日、ウィングモアを使用して、農道の草刈り。 農道の路肩、平らな所の草刈り作業は、ウィングモアを使って作業も行っています。

n24080702.JPG

 8月7日、背負い式の草刈り機を使っての作業。 ほとんどの場合、背負い式草刈り機を使っての作業です。 

n24080401.JPG

 8月4日、水路の堰ざらい。 当地域では、堰普請、と呼んでいます。

 7月下旬から8月上旬に、水路に溜まった泥や水路に付着した藻、雑草を除去する作業で、水の取り入れ口から田圃にかけて行います。

n24080901.JPG

 8月9日、堰普請。 水路の溝畔の草刈り作業をし、水路底の泥などを除去します。

n24080902.JPG

 8月9日の堰普請。 用水路に関係する農家が総出で行いました。

n24081101.JPG

 8月11日、カメムシ防除作業。

n24081102.JPG

 8月11日、カメムシ防除作業。

 カメムシ防除作業は、8月10日から12日、 15日から16日の5日間行いました。

 防除薬剤は、スタークル液10で、薬剤を1000倍液にして 10a当たり 100リットルの散布をしました。

※ 7月9日から10日実施のカメムシ防除

 トレボン乳剤を1000倍液にして、農道や水路に散布しました。

 

◎ 平成24年、水稲栽培・防除日誌

 4月 2日~ 4月 9日  水稲種子の温湯消毒

 4月 2日~ 4月30日  水稲種子の侵種

 4月19日~ 4月30日  水稲種子を微生物農薬タフブロックで消毒

 4月21日~ 5月 1日  催芽

 4月23日~ 5月 3日  種蒔き作業

 4月26日~ 5月13日  畦塗り作業

 5月12日~ 5月14日  肥料(基肥)の散布。 10a当たり 40kgを投入。

                 使用した肥料は、パルシステム米栽培肥料。

 5月14日~ 5月21日  耕起作業

 5月17日~ 5月18日  育苗苗に追肥。 液肥を使用。

 5月17日~ 5月26日  草刈り作業(1回目)

 5月19日~ 6月 5日  代かき作業

 5月23日~ 6月 5日  殺虫剤のフェルテラ箱粒剤を育苗苗に散布

 5月25日~ 6月 7日  田植え作業

                  5/25~6/2  あきたこまち

                  6/3、6/5   ゆめおばこ

                  6/6      めんこいな

                  6/6      ササニシキ

 5月31日~ 6月 9日  水田除草剤散布。 ヤイバ1キロ粒剤又はヤイバジャンポ

 6月16日~ 7月 4日  草刈り作業(2回目)

 6月26日~ 6月27日  葉いもち病の防除。 オリゼメート粒剤を10a当たり 3kgを散布。

 7月 2日~ 7月30日  草取り作業。

 7月 7日~ 7月20日  中干し。 田圃から水を落とす期間。

 7月 9日~ 7月10日  トレボン乳剤で、農道、水路等をカメムシ防除。

 7月11日~ 7月18日  一部の雑草の多い圃場に、水田除草剤(液剤)ワイドアタックを散布。

 7月13日~ 8月 9日  草刈り作業(3回目)

 7月22日~ 7月27日  肥料(追肥)を散布。 10a当たり 10kg~15kgを投入。

                 使用した肥料は、パルシステムエコ米専用(追肥用)。

 7月28日          ササニシキ作付圃場に、もんがれ病防除。 モンカット粒剤を散布。

 8月10日~ 8月16日  カメムシ防除。 スタークル液10を散布。

 8月21日~ 9月  日  草刈り作業(4回目)

 9月下旬より         稲刈り作業、 乾燥調製作業。

 

| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp