農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2012年10月アーカイブ

 今年の稲刈り作業は、無地に 10月15日で終了しました。

 稲刈り作業は、コンバイン2台(4条刈り、5条刈り)を使い、作業日数21日、刈取り面積約53haです。

 飼料用米の刈取り作業と同時進行で、10月7日から稲わらの収集作業を始めました。

 稲わらの収集は、当組合分と受託作業分で、23haの予定です。

 稲わらは、10aあたり ロールで、3~4個取れます。

n24101601.JPG

ジャイロレーキで稲わらをかき集めています。

n24101602.JPG

ベーラーで、稲わらを収集。

n24101603.JPG

ベーラーで収集された稲わら。

n24101604.JPG

ラッピングの作業。

n24101701.JPG

 

| | コメント(0)

 10月9日、伊勢丹シンガポールの牧野部長が当組合に来ました。

 この度の訪問は、11月下旬から開催される伊勢丹シンガポールの東北フェアの商談と、当組合の視察等が目的で、当組合で東北フェアに精米5kg袋を800袋の4トンを出荷することになりました。

 当組合、先月にハワイ向けとして新米200kgを出荷し、 今月末にはロンドンに向けて精米4トンを出荷することになっています。

m24100901.JPG

左から、渡さん、伊勢丹シンガポールの牧野さん、渡さんの妻、秋田県貿易促進協会の南本さん。

n24101702.JPG 

シンガポールへの輸出米、精米5kg入り。

| | コメント(0)

 10月5日、午後3時30分より当組合の圃場で、ヤンマー農機販売株式会社 横手支店さんの協力を得て、6条刈りコンバインの実演を行いました。

 当組合では、5条刈りと4条刈りのコンバイン(どちらもイセキ)を所有していますが、今回、ヤンマーさんから6条刈りの実演を行いませんか、と提案され、行いました。

 6条刈りコンバインの感想ですが、刈取り能力は素晴らしいし、昨日も充実しており、農家にとって使いやすさがあるコンバイン、と印象を受けました。

 ただ、当組合の圃場は、30a圃場が主であり、また、刈取り後の乾燥調製能力を考えと、???。

 ヤンマーの関係者の皆さん、ありがとうございました。

m24100501.JPG

m24100502.JPG

m24100503.JPG

m24100505.JPG

m24100504.JPG

m24100506.JPG

m24100507.JPG

 

| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp