農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2014年11月アーカイブ

 11月19日に 堆肥の散布作業が終了し、そして11月22日に秋耕起作業が終わりました。

その後作業場周辺、育苗ハウスの片付け、冬支度、そして作業場内の整理整頓をし、11月25日で今年の作業がほぼ終了しました。

 後は、篩下米、輸出用米の出荷作業が残っているだけです。

 

 11月22日から、樽見内地域農地・水・環境保全組織が実施する資源向上(長寿命化)活動で、水路の補完工事の作業を行なっています。

q2611241.JPG

q2611242.JPG

q2611243.JPG

q2611271.JPG

q2611272.JPG

q2611273.JPG

q2611291.JPG

q2611292.JPG

 

| | コメント(0)

  11月21日 午後、メディアオフィス「時代茂樹人」代表 経済ジャーナリスト 牧野 義司さんが、渡さんこと渡部一男と樽見内営農組合の取材に来ました。

 取材の目的は、日本政策金融公庫 農林水産事業本部で発行している「AFCフォーラム」のシリーズ 変革は人にあり、で紹介する取材でした。

n2611213.JPG

私が牧野さんに樽見内営農組合のことなどを説明しています。

今日は、午前に山形県酒田市からの視察があり、午後は取材、ということで、忙しい一日になりました。

 秋田弁で、「せじらねがった」と言います。

 

| | コメント(0)

 11月21日、山形県酒田市、酒田市担い手育成総合支援協議会(会長 白崎好行さん)の皆さん 37名が、集落営農の法人化に向けての研修会、ということで、当法人に研修に来ました。

 私こと渡さんが、樽見内営農組合の事例をお話しました。

n2611211.JPG

n2611212.JPG

 

| | コメント(0)

 11月5日、久々に晴れの日になりました。

 今日から牛糞堆肥の散布作業にかかりました。 牛糞堆肥は、10a当り 約500kgの散布量です。

  堆肥散布は、マニアスプレッダ 2台で行ない、 1日に 5ha~6haを散布します。

n2611051.JPG

n2611052.JPG

n2611053.JPG

n2611054.JPG

n2611055.JPG

 

堆肥を散布した圃場より、順次、秋耕起をします。

n2611056.JPG

n2611057.JPG

堆肥の散布、秋耕起の作業は、2週間ほどの作業予定をしています。

 

 

| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp