農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2015年6月アーカイブ

 6月26日、小菊の防除作業をしました。

 防除作業は、1週間に1回の予定で、殺菌剤・殺虫剤の散布をしています。

a2706261.JPG

a2706262.JPG

a2706263.JPG

 

◎ お盆出荷予定の小菊の生育状況

a2706264.JPG

 ◎ 秋の彼岸出荷予定の小菊の生育状況

a2706265.JPG

 

| | コメント(0)

 6月25日の朝、バケツ苗の生育状況。

a2706251.JPG

a2706252.JPG

 あきたこまち、分けつが進み、20本になっています。

a2706253.JPG

 ゆめおばこは、分けつがあきたこまちより多く、25本です。

a2706254.JPG

 ゆめおばこの一番長い葉は、35㎝になっています。

 

| | コメント(0)

 6月22日、いもち病の予防のため、オリゼメート粒剤の散布作業にかかりました。

 オリゼメート粒剤は、10a当り3㎏散布します。 また、1ha区画の圃場には、オリゼメートパックを投げ込みます。

a2706221.JPG

 散布するオリゼメートパック(左)、オリゼメート粒剤(右)。

a2706222.JPG

 散布作業は、4名で作業しています。

a2706223.JPG

a2706225.JPG

a2706226.JPG

a2706227.JPG

 

| | コメント(0)

 6月16日の朝、バケツ苗の分けつの始まりを確認しました。

s2706161.JPG

s2706162.JPG

s2706163.JPG

 

| | コメント(0)

 6月8日の朝、ヒナのツバメが飛びました。 ただ、5羽のうち4羽が飛びましたが、1羽だけ次の日になりました。

 6月4日の巣の写真です。

s2706041.JPG

 6月4日、巣に5羽のヒナがいます。

s2706042.JPG

 6月4日、親ツバメにヒナ達がエサをねだっています。

 6月8日の写真。

s2706081.JPG

 6月8日の朝、巣には1羽のヒナがいました。4羽は飛び立ちました。

s2706082.JPG

 6月8日の昼、まだ1羽が飛び立ちません。

s2706083.JPG

 6月8日の夜、飛び立った4羽のヒナも巣に戻ってきました。

s2706091.JPG

 6月9日、ツバメの子、飛び立ちました。

 作業場内を飛び、外にも飛んで行っては戻ってきます。

 6月13日はまだ巣に帰ってきますが、後数日で、この作業場から完全に飛び立つでしょう。

 

 

| | コメント(0)

 6月12日、平成27年度 豊かなむらづくり優良事例表彰事業で、非営利活動法人 樽見内地域資源保全委員会が秋田県より推薦されたことにより、現地調査・意見交換会のため、その事業の審査会委員(3名)、東北農政局(3名)が当地にきました。

 樽見内地区公民館で昼食、概要説明をした後、活動現場の視察、そして樽見内営農組合の作業場で意見交換会を開催しました。

 出席者は、審査会委員 3名、東北農政局 3名、秋田県農林部 3名、横手市 4名、樽見内地域資源保全委員会 25名です。

 現地調査・意見交換会の詳細は、NPO法人 樽見内地域資源保全委員会のホームページ「かしま梨」を見て下さい。

a2706129.JPG

a2706128.JPG

 樽見内営農組合で開催された意見交換会。

| | コメント(0)

 6月9日に、「あきたこまち」と「ゆめおばこ」のバケツ栽培を始めました。

 6月13日で、28cmに育っています。

 以前バケツ苗の栽培をしたことがありますが、稲穂を付けると同時に雀の被害に遭い失敗しました。今年はどうでしょうか。まず挑戦です。

a2706132.JPG

a2706131.JPG

| | コメント(0)

 6月10日で、先月22日から始めた田植え作業が終了しました。

 ことしの作業は、天気のいい日が続き、順調に進むことができました。

 田植え作業面積は、約81haでする

 

 6月9日から、草刈作業にかかりました。

a2706091.JPG

a2706092.JPG

a2706111.JPG

a2706112.JPG

 

| | コメント(0)

 6月4日、巣の中で 5羽のツバメが育っています。

 羽根が灰色からだんだんに黒くなってきました。

s2706041.JPG

s2706042.JPG

s2706043.JPG

s2706044.JPG

 写真撮影が下手ですみません。 ツバメの巣は作業場内なので、私の技術と持っているカメラでの撮影は、この程度です。

 

 

| | コメント(0)

 6月3日、ヤンマーアグリジャパン 横手支店(高橋昌宏支店長)が、社員の田植体験研修を兼ねて、当法人の田植え作業を手伝ってくれました。

 5月22日から田植えを始め、休み無しで約2週間ということで、作業者に大分疲れが溜まっておるこの時期に手伝って頂いたことは、大変嬉しいものです。 そして、約2ヘクタールの田植作業をして頂きました。 ヤンマー 横手支店の皆さん、ありがとうございました。 これからも樽見内営農組合をよろしくお願いします。

 今日で代かき作業が終わりました。

 また今日からの田植えは、飼料用米の「ふくひびき」です。

 ヤンマーの皆さんの田植作業を紹介します。 1ヘクタール区画圃場での作業です。

a2706031.JPG 

a2706032.JPG 

a2706033.JPG 

a2706034.JPG 

a2706035.JPG

 

 

| | コメント(0)

 6月2日、彼岸に向けて出荷する小菊の定植作業をしました。

a2706021.JPG

a2706022.JPG

 

| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp