農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2016年3月アーカイブ

 3月26日、 水稲の春作業の準備を始めました。
 育苗箱を倉庫から運び出し、ゴミなどを取り除き、そして育苗箱を殺菌剤の水溶液に浸し、殺菌して、種蒔まで積み重ねて置きます。
 この作業は、育苗箱 約15,000枚行います。

i2803261.JPG
軽トラで、保管倉庫から運んできて、作業をしています。

i2803262.JPG
殺菌剤の水溶液に浸します。

i2803263.JPG
殺菌済みの育苗箱は、奥に積上げています。

| | コメント(0)
 3月12日、育苗機から出されて1週間経ちました。
 そら豆の芽が青くなってきました。

s2803121.JPG
ハウス内のそら豆のポリポット。

s2803122.JPG
葉が出てきています。

| | コメント(0)
 3月5日、3月3日にポット植えしたそら豆種子の発芽を確認し、発芽しているポットをハウスに移動とました。

s2803051.JPG
育苗機で発芽してきています。

s2803053.JPG
発芽しているそら豆。

s2803054.JPG
育苗機から取り出し、発芽しているポリポットと発芽していないポリポットを仕訳する作業。

s2803052.JPG
仕訳された発芽しているポリポット。

s2803055.JPG
育苗ハウスに移動し、管理をします。

s2803056.JPG
当地はまだ、夜温がマイナスになりますので、夜間はビニールで覆い、育苗管理をします。

| | コメント(0)
 3月3日、雪中に保管していたそら豆種子を取り出し、ポットに植える作業をしました。
 ポット植えのそら豆種子は、育苗機(23度に設定)に入れ、発芽させます。

s2803031.JPG
スピードポッターを利用して、ポリポットに育苗土を入れている作業。

s2803032.JPG
ポリポットに雪の中で保存していたそら豆種子を植える作業。

s2803033.JPG
出した根を下に植えます。

s2803034.JPG
ポリポットに散水します。

s2803035.JPG
育苗機で発芽させます。 育苗機は、23度に温度設定します。

s2803036.JPG
育苗機内のポリポット。

s2803037.JPG
使用した育苗土。

| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp