農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

2016年8月アーカイブ

 8月31日、バケツ稲の生育状況です。 稲穂が垂れてきています。

b28083101.JPG

 ◎ 「しきゆたか」の生育状況

b28083102.JPG

b28083103.JPG

 ◎ 「あきたこまち」の生育状況

b28083104.JPG

b28083105.JPG

今日で、バケツ稲の生育状況の報告を終わります。
また来年を楽しみにして下さい。
                    渡さんより。

| | コメント(0)
 8月9日からカメムシ防除をしいます。
 防除に使用して入る農薬は、キラップフロアブルで、1,000倍液にして、10aあたり80ℓ~100ℓ散布しています。

i28081801.JPG

i28081802.JPG

i28081803.JPG

i28081804.JPG

i28081805.JPG

i28081806.JPG

i28081807.JPG


| | コメント(0)
 8月16日、一般社団法人 秋田県計量協会に「はかり」を検査して頂きました。
 検査して頂いた「はかり」は、当法人所有する6台の「はかり」です。

a28081601.JPG

 検査するための重り。

a28081602.JPG

a28081603.JPG

a28081604.JPG

 フレコン出荷用の1.5トン用のはかり。 合格です。

a28081605.JPG

a28081606.JPG

 電気はかり。 1.5トン用です。 500㎏の重りで検査していました。 合格です。

a28081607.JPG

a28081608.JPG

a28081609.JPG

a28081610.JPG

 フレコン出荷用のはかり 1.2トン用。 1.0トンの重りで検査。 合格。

a28091611.JPG 

a28081612.JPG

 60㎏用のはかり。 3台所有しています。 合格です。

| | コメント(0)
 8月15日、 バケツ稲 しきゆたか(ハイブリットとうごう4号)が出穂初です。

b28081501.JPG

b28081502.JPG


| | コメント(0)
 8月11日、バケツ稲のあきたこまち、出穂初です。

b28081101.JPG

b28081102.JPG

b28081103.JPG


| | コメント(0)
 8月8日、 秋田県農林水産部長 佐藤 博 氏、次長 湯元 巌 氏 外県職員が平鹿地域振興局管内の現地視察で、当法人に来ました。
 訪問調査は、当法人は集落型農業法人であり、飼料用米、輸出用米等を生産している、ということで、事業説明と意見の交換をしました。
 そして、当法人の女性部による小菊出荷作業、作業施設の見学をされました。

W28080801.JPG

W28080802.JPG

 小菊出荷作業を見学する佐藤農林水産部長。

| | コメント(0)
 8月6日、茨城県龍ヶ崎市で開催されました日本農業普及学会 第7回EXセミナーに私(渡部一男)と渡部優が参加しました。
 EXセミナーが開催される龍ヶ崎市は、当地から約500kmのところにあり、乗用車で6時間掛かりました。
 第7回のEXセミナーは、テーマ 「営農することとイノベーションすること」、サブタイトル 「減反廃止に備えるコメづくり」で開催されました。
 シンポジウムの内容は、
 報告1で、 「横田農場のチャレンジ」 ~私の考えるイノベーション~ 有限会社横田農場 代表取締役 横田修一 氏のお話がありました。
 報告2で、 「こと京都のチャレンジ」 ~私の考えるイノベーション~ こと京都株式会社 代表取締役 山田敏之 氏のお話がありました。
 そして、意見交換の場があり、活発な意見交換でした。
 セミナーの参加者は、102名、と報告がありました。

 また、シンポジウムに先だち、有限会社横田農場 ライスセンターの見学会がありました。

 私は、2年前に秋田市で開催されたセミナーに参加した際、有限会社横田農場 代表取締役 横田修一さんのお話を聞いており、今回の農場訪問を楽しみにしていました。 そして、横田さんのお話、ライスセンターの見学、有意義でした。
 今度ゆっくり、農業を語り合いたい、と思います。

W28080601.JPG

W28080602.JPG

 横田農場のライスセンター。

W28080603.JPG

W28080606.JPG

W280800604.JPG

 ライスセンターの内部、 説明をする横田さん。

W28080605.JPG

 シンボジウムの意見交換、 こと京都㈱ 山田さん(左)、 横田さん(右)。

| | コメント(0)
 8月1日、 あきたこまち生育状況。
 先週、あきたこまち作付圃場には追肥(パルシステムの追肥用)を 10kg/10a散布しています。
 草丈 85cm、 葉緑素計 約35.0、  茎数 20~27本になっています。
 穂が出始めで、田植の早い圃場は 20%ぐらい、遅い圃場は出ていません。

 ◎ 圃場 その1

i28080101.JPG

i28080102.JPG

i28080103.JPG

i28080104.JPG

i28080105.JPG

 ◎ 圃場 その2

i28080106.JPG

i28080107.JPG

i28080108.JPG

i28080109.JPG


| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp