農事組合法人 樽見内営農組合のページです。

02.組合日誌の最近の記事

 4月6日、今年始めて、ツバメを確認しました。
 今日の夕方、組合事務所に飛んできていました。

T2904061.JPG

T2904062.JPG


| | コメント(0)
 4月3日、平成29年度の農作業が本格的に始まる前に、常時作業をするスタッフで春作業の打合せ会議をしました。

T2904031.JPG


| | コメント(0)
 3月8日、幕張メッセに於いて開催されたFOODEX JAPAN2017 国際食品・飲料展に行きました。
 当組合がお米でJGAP Advance認証を取得していることから、日本GAP協会から案内を頂き、見学をした次第です。
 日本GAP協会のブースに、当組合のお米(玄米)を展示して頂きました。

T2903083.JPG
 日本GAP協会のブース。 JGAP認証の農産物を展示しています。

T2903082.JPG

T2903084.JPG
 秋田県のブース。

T2903081.JPG
 当組合の理事 首藤(左)と、代表理事 深澤(右)と、渡さんの3名で見学しました。

| | コメント(0)
 2月26日、樽見内地区公民館に於いて、平成29年度 農事組合法人樽見内営農組合 通常総会を開催しました。
 総会議案は全て満場一致で承認されました。

T2902261.JPG

T29.02262.JPG

T2902263.JPG


| | コメント(0)
 10月11日、昨日刈取った「しきゆたか」。おにぎりをつくり、従業員で試食をしました。

 ◎ 乾燥調整した玄米です。

i28101101.JPG

i28101102.JPG

 ◎ 分かりにくいでしょうけど、精米をした米です。

i28101103.JPG

i28101104.JPG

 ◎ おにぎりをつくり、従業員で試食をしました。

i28101105.JPG

 しきゆたかの試食。
 お米の味? 従業員それぞれの乾燥でした。
 あきたこまちと比べて、モチモチ感が強い。
 旨みがあり、美味しい米です。
 
 従業員からの感想は、あきたこまちを食べ慣れているためか、あきたこまちの評価が高いでした。

 渡さんの感想。
 米粒は大きいですが、しっかりした米粒ではないように感じます。
 品種の特性でしょうが乳白が見受けられ、見栄えが良くありません。
 食べての味ですが、私は好きなほうのお米です。
 あきたこまちと比べて、ねばり感、モチモチ感が好きな方は、この米が上です。
 ちょつと固めに炊いた場合、どういう味になるか、興味があります。
 始めての炊飯でしたので、ちょつと柔らか目に炊けていました。
 課題は、品種の特性を知り、この品種に合う肥料の選択、そして施肥方法になります。
 始めての作付にしては良く出来ました、75点の評価です。

| | コメント(0)
 9月13日、株式会社 水稲生産技術研究所 代表取締役社長 地主 建志さん、栽培担当 山崎 優光さんが、ハイブリットとうごう4号(しきゆたか)の生育調査のため来農しました。

i28091301.JPG

i28091302.JPG

i28091303.JPG

 圃場で、生育調査。

i28091304.JPG

 生育調査の報告をうける渡さん。

| | コメント(0)
 9月2日、当法人に福島県西白河地方農業委員会連合会から視察に来ました。
 視察には、連合会長 金田裕二 氏(西郷村農業委員会会長)外、農業委員会会長 5名と連合会事務局 田子富美江さんが訪れ、渡さんが樽見内営農組合の設立、農業生産等について説明しました。
 その後、当法人の作業場等の設備を見学して頂きました。

w28090201.JPG

w28090202.JPG

 当法人に視察に訪れた農業委員会会長さんと、渡さん夫婦。

| | コメント(0)
 8月31日、バケツ稲の生育状況です。 稲穂が垂れてきています。

b28083101.JPG

 ◎ 「しきゆたか」の生育状況

b28083102.JPG

b28083103.JPG

 ◎ 「あきたこまち」の生育状況

b28083104.JPG

b28083105.JPG

今日で、バケツ稲の生育状況の報告を終わります。
また来年を楽しみにして下さい。
                    渡さんより。

| | コメント(0)
 8月16日、一般社団法人 秋田県計量協会に「はかり」を検査して頂きました。
 検査して頂いた「はかり」は、当法人所有する6台の「はかり」です。

a28081601.JPG

 検査するための重り。

a28081602.JPG

a28081603.JPG

a28081604.JPG

 フレコン出荷用の1.5トン用のはかり。 合格です。

a28081605.JPG

a28081606.JPG

 電気はかり。 1.5トン用です。 500㎏の重りで検査していました。 合格です。

a28081607.JPG

a28081608.JPG

a28081609.JPG

a28081610.JPG

 フレコン出荷用のはかり 1.2トン用。 1.0トンの重りで検査。 合格。

a28091611.JPG 

a28081612.JPG

 60㎏用のはかり。 3台所有しています。 合格です。

| | コメント(0)
 8月15日、 バケツ稲 しきゆたか(ハイブリットとうごう4号)が出穂初です。

b28081501.JPG

b28081502.JPG


| | コメント(0)
 8月11日、バケツ稲のあきたこまち、出穂初です。

b28081101.JPG

b28081102.JPG

b28081103.JPG


| | コメント(0)
 8月8日、 秋田県農林水産部長 佐藤 博 氏、次長 湯元 巌 氏 外県職員が平鹿地域振興局管内の現地視察で、当法人に来ました。
 訪問調査は、当法人は集落型農業法人であり、飼料用米、輸出用米等を生産している、ということで、事業説明と意見の交換をしました。
 そして、当法人の女性部による小菊出荷作業、作業施設の見学をされました。

W28080801.JPG

W28080802.JPG

 小菊出荷作業を見学する佐藤農林水産部長。

| | コメント(0)
 8月6日、茨城県龍ヶ崎市で開催されました日本農業普及学会 第7回EXセミナーに私(渡部一男)と渡部優が参加しました。
 EXセミナーが開催される龍ヶ崎市は、当地から約500kmのところにあり、乗用車で6時間掛かりました。
 第7回のEXセミナーは、テーマ 「営農することとイノベーションすること」、サブタイトル 「減反廃止に備えるコメづくり」で開催されました。
 シンポジウムの内容は、
 報告1で、 「横田農場のチャレンジ」 ~私の考えるイノベーション~ 有限会社横田農場 代表取締役 横田修一 氏のお話がありました。
 報告2で、 「こと京都のチャレンジ」 ~私の考えるイノベーション~ こと京都株式会社 代表取締役 山田敏之 氏のお話がありました。
 そして、意見交換の場があり、活発な意見交換でした。
 セミナーの参加者は、102名、と報告がありました。

 また、シンポジウムに先だち、有限会社横田農場 ライスセンターの見学会がありました。

 私は、2年前に秋田市で開催されたセミナーに参加した際、有限会社横田農場 代表取締役 横田修一さんのお話を聞いており、今回の農場訪問を楽しみにしていました。 そして、横田さんのお話、ライスセンターの見学、有意義でした。
 今度ゆっくり、農業を語り合いたい、と思います。

W28080601.JPG

W28080602.JPG

 横田農場のライスセンター。

W28080603.JPG

W28080606.JPG

W280800604.JPG

 ライスセンターの内部、 説明をする横田さん。

W28080605.JPG

 シンボジウムの意見交換、 こと京都㈱ 山田さん(左)、 横田さん(右)。

| | コメント(0)
 7月31日、バケツ稲の生育状況です。

b28073101.JPG

 左側バケツ稲 しきゆたか、    右側バケツ稲 あきたこまち。

b28073102.JPG

b28073103.JPG

 しきゆたか生育状況。 草丈 約90cm、 茎数 76本になっています。

b28073104.JPG

b28073105.JPG

 あきたこまち生育状況。 草丈 約75cm、 茎数 30本になっています。

| | コメント(0)
 7月30日、 しきゆたか生育状況、 走り穂(穂の出始め)?がありました。

i28073001.JPG

i28073002.JPG

i28073003.JPG

 草丈 約75cmに育っています。
 茎数は、 25~30本です。

i28073004.JPG

i28073005.JPG

i28073006.JPG

 葉緑素計の数値は、 34.0~38.0です。

i28073007.JPG

i28073008.JPG

 圃場から抜いてきたイネ。

i28073009.JPG

i28073010.JPG

i28073011.JPG

 イネの葉を剥いてみました。

i28073015.JPG

 走り穂? ちょっとだけ早いだけで、まだ走り穂ではないでしょう。


| | コメント(0)

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
農事組合法人 樽見内営農組合
事務所の所在地
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内
字三ツ屋92-1
TEL 0182-24-3986
               38-8172
FAX 0182-38-8858
Email  watasan43@ac.auone-net.jp